一定期間更新がないため広告を表示しています

 

お盆は、連日暑い毎日になりましたねー。

私の農園では、お盆に間に合うように…と思いながら植えた枝豆が
ちょうどよく育ってくれました
収穫してその日のうちに茹でて食卓へ
やっぱり、採れたては味が全然違うな〜と感動しました。。
『湯上がり娘』という品種の枝豆なのですが、香りもとっても良かったです

枝豆は、完熟するとダイズになるのですが、意外と知られていないかも?
ですので、ダイズと同じようにタンパク質が豊富に含まれています。
また、アルコールから肝臓を守る働きをする成分が含まれているので、
栄養面から見てもビールのおつまみとして最適なんですね



枝つきの方が鮮度が保たれていて味も落ちにくいので、
スーパーで買う時は、できれば枝付きのものをオススメしますよ〜

暑い日が続きますね〜。

そんな中、先日我が家のベランダで栽培していた
紅白ラディッシュを収穫してみました〜




ちょっと形がイマイチ。。
収穫の時期も遅かったな〜という感じですが、
ちゃんと紅白のラディッシュになりましたよ〜
味は、買ったものに比べて大分辛かったです…
土が硬いせいかなぁ。。。

さっそく、農園で収穫した白ゴーヤと合わせて
浅漬けにしてみました



塩は少なめで作ったのですが、苦みと辛さは程よく和らぎ、
サラダ感覚で美味しくいただきましたよ〜!
彩りもキレイで、超簡単ながらも嬉しい一品になりました

そして・・・

ベランダでは2回目のラディッシュ栽培を開始したばかり
3日目にして、もうかわいい芽が出ています!
今度は、あまり混み合わないように等間隔で種を蒔き、
形のいいものが出来るようにがんばりまーす

ラディッシュは、ここ東北でも栽培できる時期の範囲が広く、
10月くらいまでは種を蒔いて収穫を楽しめるとのことですので、
今からでも十分間に合いますよ〜

今年初めて挑戦している農園には、いくつか珍しい野菜を育てています。
そのひとつが、『白ゴーヤ』。
普通の緑のゴーヤと一緒に植えていますが、
ようやく、第一号が収穫出来ました



キレイに真っ白なんですよ〜

独特のイボイボは、緑に比べて緩やかな感じ。
まだ食べていないのですが、苦みも緑に比べると少ないようです。
試してみたら追記しますね。

栽培は難しいのかな?と思いきや、うちのは緑よりも順調に育ってたかも

ゴーヤはビタミンCが豊富でしかも、熱しても壊れにくいと言われています
旬の今時期は、スーパーでも比較的手ごろな値段で売っていますので、
夏バテ防止にぜひ、毎日の食事に取り入れていきたい
野菜のひとつですね〜

今日は、とりあえず定番のゴーヤチャンプルーを作ってみました



 ≪ゴーヤチャンプルー≫

 〜材料〜
  ゴーヤ(中)         1本
  木綿豆腐        2/3丁
  豚バラ肉       120g
  卵             1個
  鰹節           適量
  塩コショウ         適量
  サラダ油       大さじ2
  ごま油        小さじ1

 .粥璽笋禄槌省に切って種とワタを丁寧に取り除いて薄切りにし、
  塩(分量外)をまぶしておく。しんなりしたら軽くもんで水で流し、水気を絞る。
  豆腐はキッチンペーパーなどで包み、電子レンジで2分程度または、
   そのまま15分放置して水気をきる。
 鍋にサラダ油をひき、手で適当にちぎった豆腐を炒める。焼き色が付いたら
  一度取り出す。
 F蕕忙弔辰震で豚肉とゴーヤを炒め、ごま油を入れたら豆腐を戻し入れる。
 けコショウで味を整えながら、とき卵を流し入れて軽く炒める。
 コ鐇瓩魏辰─△気辰庇屬瓩峠侏莨紊り♪

 味付けはいたってシンプルに。
 程よいゴーヤの苦みがとっても美味しいですよ

 久しぶりの雨…と思ったら、
ここ数日は続いておりますね〜

でも、今の時期は雨が降ると、
野菜がぐんぐん育つのでまさに恵みの雨といった感じです。

おかげさまで、昨日はミニトマトの収穫が順調でした



夏野菜の定番ともいえる、トマト・ミニトマト
含まれる栄養素としては、『リコピン』がよく知られていますね
リコピンには、有害な活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があり、
サビない体づくりにはとっても嬉しい栄養素

ところで、これだけカラフルなトマトで、栄養素は同じなんだろうか?

と疑問に思ったので調べてみたところ、
含まれる栄養素は大して変わらないようです。。。
でも、リコピンの含有量は赤色の濃いトマトの方が若干多めなようですよ

ちなみに、写真で少し黒みがかったトマトは、
以前に花をご紹介した
イタリアングレープ
無事にたくさん実をつけてくれました〜
そして黄色のはイタリアンアイスレモン、オレンジのはキャンドルライト
赤いのはトゥインクルという品種。
見た目もカラフルに違いますが、味もちょっとづつ違うんです

家庭菜園やプランターでも、育てやすいミニトマトですが、
ぜひ違った種類の品種をいくつか育ててみるのがオススメ!
食卓を彩ってくれること間違いなしです〜



昨日、7月24日、いわてフーディング・ラボのお食事会が行われました♪
ラボを主宰する大平恭子さんを囲み、思い思いのベジフルトークや楽しいお喋り。
そして♪そして♪岩手の食材をふんだんに使った美味しいお料理を満喫☆☆☆
お天気もよく、楽しくて、美味しくて、ステキな時間でした☆☆☆

訪れたのは、前沢にあるレストラン 「ロレオール」 です。
ホームページを見てみると・・・
『岩手は自然に恵まれた食材の宝庫です。
数々のブランド肉、豊かな大地でみのりをあげる季節の野菜たち。
春の山菜・秋のきのこなど、新鮮で安心できる確かな食材で岩手風フレンチを提供いたします。 』
とっても楽しみでした♪

お店の前でタクシーを降りると、心地いい風が迎えてくれました。



玄関前から続くお庭です。
高台に位置しており、眺望抜群!!
北上川の向こうに広がる鮮やかな緑の夏の稲!癒されますね〜☆☆☆
お庭にはハーブやお花が♪
キレイに育っている様子です☆


では、さっそく中に入ってお食事を楽しみましょう♪♪




今回は予めコース料理を予約しました。
そして、もちろんお伝えしましたよ☆
私たちは野菜ソムリエを含む「岩手の野菜好き集団」ということも。

楽しみ♪




まずは、オードブル1品目。
「いただきます♪♪♪」


アミューズ・グールとして出されたのはミニトマトとイカのマリネ。
トマトがフレッシュでしたね♪
思わず白ワインを飲んでしまいました^^
ピッタリです☆



そして、オードブル2品目。


大船渡産飛魚、スパイスの香り

スパイスの香がフワーと。食欲が刺激される香りでした。
飛魚の手前は白いピーマンを焼いたものです。
香りを楽しむお料理でしたね。
ピーマンの独特なピリッとした香りと、飛魚のスパイシーな香りが夏らしさを感じました♪
そして、飛魚の下にあるのは優しい味のマッシュポテト。
バランスが良くてスパイシーなのに食べやすい♪美味しく頂きました♪



そして、お魚のお料理です。


大船渡産ひらめのポワレ、ラタトゥイユ添え

かかっている緑のソースは何?テーブルがザワザワと。
これはモロヘイヤだそうです。
その下にグリルした玉ねぎ、ポワレしたひらめ、隠れて見えませんがひらめの下にラタトゥイユです。
カリッとしたひらめにトロッとしたお野菜。
う〜ん。満足です♪


そして本日のスープは〜♪



前沢産とうもろこしの冷製スープ

個人的に、これは大好き☆☆☆
サラッとしたスープです♪
「ゴクゴクのみたい」という声も上がっていましたね♪
私も同感でした☆☆☆


そして、お肉料理です♪



前沢産季節野菜と二戸産佐助豚のグリル

とあるのですが、左側のお肉はホロホロ鳥のグリルです。
グリルの方法もさすがプロなのでしょう。
佐助豚もホロホロ鳥もとてもジューシー☆☆☆

このプレート☆みなさん飛びつきました!
お肉もそうですが、7種類のお野菜がおいしそうに並んでいる^^♪
手前は生きくらげ、きくらげの上を通過するクウシンサイ、オクラ、ズッキーニ、パプリカ、ナス。
そして左のお肉、ホロホロ鳥の奥に少しだけ見える黄色いサイコロ状のお野菜は矢越蕪。
本当に夏の前沢を満喫できました^^♪

そして、今回のメンバーは女子ばかり。
女子会に外せないのはデザートですね♪



本日のお楽しみデザート

カシスのシャーベットとクレームブリュレ。クレームブリュレの上にはチョコレートケーキがのっています♪

大平さん曰く。
「コースの良し悪しはデザートで決まる。うん!美味しい!」

また、こんな機会がありますように♪

mammyさんと祈るcachouでした☆
 
 

今日もとても暑い一日でした

夏野菜が育つには十分すぎるくらいの日差し。
おかげさまで、最近はぐんぐん生長しておりますよ
でも、もうちょっと雨が降ってもいいのかも…。
なんてつい思ってしまうような暑さですね〜。

さて、
『ベランダでオクラの芽が出ました♪』でUPしたオクラの芽
ここまで大きくなりました〜
収穫にはまだまだといった感じですが、
毎日、目に見えて生長が分かるので楽しいっ

とはいえ、葉っぱが順調でも実がたくさん成るかどうかはわかりません。
今後に期待したいです
 

こちらは、『トゥインクル』という品種のミニトマト
かわいらしい名前ですね〜。
とても甘味の強い種類で実の付きがよく、家庭菜園向き…ということで
畑に植えてみたミニトマトです。

最近の気温の高さと日差しの強さで徐々にに赤くなり始めました!

そしてついに、待ちに待った1回目の収穫



…実は3日前に、一番最初に色づいたものは畑で味見しちゃいましたが

とっても甘味が強く、皮もそんなにかたくない!

花がたくさん咲いて、実もたくさん成るタイプのミニトマトですが、
あまり欲張りすぎると栄養分が分散して美味しくなりません。
生育の悪い実はあらかじめ切ってしまって、
元気なものに栄養分を回してあげることも
美味しいトマトを育てるコツのようですよ〜

 

盛岡も梅雨明けしたとの事。
どうりで、ここのところ真夏のような暑さが続きました

これは、私の畑で栽培している『湯あがり娘』という品種の枝豆
先週、肥料を追加して株元に少し土を寄せておいたばかり。
土日は所用で様子を見にいけなかったのですが、
この暑い週末の間に続々と花が咲いていたようです〜

ところで、枝豆の花ってだったんですね
実は、初めて見ました

野菜を栽培していると、
ついついそれらの花に注目してしまいます。
私達がスーパーで買うのは花が咲き終わった後の実ですから、
もちろん花を見る機会なんてなかなかありません。
私はとっても興味があるので、必ず花も一緒に写真に撮ります〜

どんどんご紹介していきますね

3日前に『ブロッコリーが収穫間近♪』でUPいたしましたブロッコリー、
昨日の夕方に見に行ってみたらなんと!
すでにポツポツと黄みがかってきておりまして
危なかったです。。やはり欲張るんじゃなかった〜

しかも、もうひと株食べ頃になっていたので
合計2個、収穫致しました



初挑戦にしてはけっこう立派に育ったのではないかと

どういうふうに調理しようかな〜〜。。。と悩みましたが、
やっぱり最初は出来るだけそのままの味を堪能したい

ということで、
蒸しブロッコリー焼きブロッコリーの、食べ比べバーニャカウダに



いたってシンプル

奥の方がシリコンスチーマーで短時間蒸したもの、
手前がフライパンで焼いたもの。
 (ちなみにキュウリは農園仲間の方からいただいたのでオマケ

結局、ソースをつけるよりもハーブソルトで食べた方が多かったかも
蒸しと焼きでは違った美味しさがあり、とっても味わい深かったですよ
私は焼きの方が好きですね〜。

今度は、もっと違ったお料理にしてみようかな〜と思います

自分で育てた野菜の美味しさは格別でした





こちらは、私が畑で育てているブロッコリー

大分、花蕾が大きくなってきました〜
どれくらいまで大きくなったら収穫していいものか。。。迷います。
密集具合はとてもいい状態なんですが、まだ大きくなるかも
なんて思っちゃいますが、あまり欲張ると食べ頃を逃しそうなのでほどほどに

アブラナ科の野菜は、虫(ちょうちょの幼虫)がたくさんつくということを聞いていたので、
トンネル型の支柱に虫よけネットをかけて育てています。

こんな感じ。



ちなみにこれは定植直後の様子です。
なので、おかげさまで青虫の害はほとんどなく、農薬散布もしていません

苗を定植してからちょうど1カ月。もうちょっとかな?
収穫が楽しみです