一定期間更新がないため広告を表示しています

 前にご案内した「岩泉短角牛といわて夏の旬野菜を楽しむ会」ですが、
開催前にして、ご用意できるお席があと残りわずかとなりました!

東京での開催で、ちゃんと皆様のお気持ちに届くかどうか心配していたので、
とても嬉しく思いますし、どんどん気持ちが上がってきました。

当日はご参加の皆様が「来てよかった」と思っていただけるように、念入りに準備を
進めてまいります。




*******************************************************

「岩泉短角牛といわて夏の旬野菜を楽しむ会」


◇日  時: 平成25年7月15日(月・祝) 12時30分〜15時(終了予定)

◇場  所: 銀座KANSEI   場所はこちら。 
  
        東京都銀座5丁目6−13 西五番街3階 
        tel: 03-3573-5721 

◇会  費: 5000円

◇募集人数: 20名

◇申し込み方法: いわてフーディング・ラボに、御名前・住所・連絡のとれる電話番号を
           添えて、メール (info*iwate-food.com *を@に変える)で
           お申し込みください。
  



ご参加を検討されている方!お申し込みはお早めに〜♪
                



旬の野菜果物を主役に定期的に開催する、野菜ソムリエによるワークショップ。

7月のテーマは、【夏ベジ美人】

夏のむくみ・デトックスと食との関係のお話をしながら、旬を

迎えるブルーベリーの食べ比べと簡単レシピ紹介と試食を行います。

収穫時期があえば、100円玉級のブルーベリーを御紹介できる

かもしれませんよ。

 

◆日 時; 平成25721日(日)10時〜12時

◆場 所; 盛岡市西部公民館  *所在地は、こちら

 

◆会 費; 2500円

 

◆内 容: 夏のむくみ・デットクスと食との関係のお話

      ブルーベリー 食べ比べ

      <レシピ紹介(例)>

      ・キュウリたくさん・夏の水キムチ

      ・芯がポイント!トウモロコシご飯

      (あるいはトウモロコシ ひげ茶)
       
      ※当日の参加人数により試食レシピは変更になる場合が
       あります。

◆申し込み方法: info*iwate-food.com (*を@に変えて送信)
         食材調達の関係で、7/16で締め切らせていただきます。
         交通機関でお困りの方はメッセージください。


芯ごと炊き込むトウモロコシご飯。お塩だけのシンプルな味付けですが、
トウモロコシの風味たっぷりでおすすめですよ♪

どうぞご参加くださいね。




         

 7月15日(月・祝)開催の、「岩泉短角牛といわて夏・旬野菜を楽しむ会」では、
ご案内早々参加お申し込みのご連絡をいただき、大変嬉しく思っております。

今回2度目のコラボレーションとなる坂田シェフともども、ご参加いただける
皆様にとって、おいしく、楽しく、そして農と食を繋ぐ、いい時間となるますよう
着々と準備を進めておりますので、どうぞ楽しみになさってください。

先週17日には、坂田シェフと一緒に、産地である岩泉町を訪ねました。


岩泉町の釜津田地区の放牧地。
早坂高原から少し車を走らせると、このような雄大な風景が広がっています。



相当近くまで寄りましたが、逃げる気配もなく、じっとこちらを見つめる牛たち。
岩泉短角牛は、早春から晩秋にかけてはこのような山(放牧地)にあげられ自然の
中で暮らし、秋になると、里(牛舎)で過ごすという「夏山冬里方式」で育てられています。
それは自然の摂理や地域の歴史や個性に則ったもの。ゆったりとした時の流れと
風土の中で、ここにしかない命が育まれています。



短角牛の放牧地の前で、岩泉産業開発ミート工房の岸岡さん、生産者の佐藤さん、
そして坂田シェフと一緒に記念写真を撮りました。
とても気にいっている一枚です。

「岩泉短角牛といわて夏・旬野菜を楽しむ会」は、7月15日(月・祝) 12時30分スタート!
詳細内容は、こちらの記事をご覧ください。

お申し込みはメールにて。
info*iwate-food.com   (*を@に変える)

皆様のご参加をお待ちしております!




 こんにちは! 緑も色濃く、そして日も長く、夏を予感させる日が続いていますね。
でも雨が少なく、ちょっと疲れ気味。
人も畑も、一雨きて、少しほっとしたいところです。

さて、7月15日(月・祝)に銀座KANSEI 坂田シェフとコラボレーションで、イベントを
開催することになりました。

テーマは、「岩泉短角牛といわて夏・旬野菜を楽しむ会」

昨年秋の安家地大根に引き続き、岩手スローフードの地「岩泉」から、「夏山冬里方式」
で自然と調和しながら健康に育てられた岩泉短角牛や生産者さん、そして旬を迎える
地野菜等の個性や魅力をご紹介しながら、それらの食材を使った1日だけのお料理を
コース料理でご提供します。

農水省料理マスターズ受賞者でいわて文化大使の坂田シェフとのコラボレーションは、
昨年秋に続いて、2回目。
またご参加される皆様に喜んでいただけるように、ただ今食材・メニュー、そしてそのた
めの産地訪問など、着々と打ち合わせを重ねている最中です。


画像はイタリアのスローフード協会にも認定されている安家地大根とその
生産者さんに会いに、岩泉町安家地区を訪れた時の様子。

◆昨年の産地訪問の様子を坂田シェフがブログに書いてくださいました。 ⇒ 
◆昨年秋のイベントの様子はこちらから!(大平恭子のスタイル日記より) ⇒ 



◇概要と参加申し込み方法は以下の通りです。

【岩泉短角牛といわて夏旬野菜を楽しむ会】

◇日  時: 平成25年7月15日(月・祝) 12時30分〜15時(終了予定)

◇場  所: 銀座KANSEI   場所はこちら。 ⇒ 
  
        東京都銀座5丁目6−13 西五番街3階 
        tel: 03-3573-5721 

◇会  費: 5000円

◇募集人数: 20名

◇申し込み方法: いわてフーディング・ラボに、御名前・住所・連絡のとれる電話番号を
           添えて、メール (info*iwate-food.com  *を@に変える)で
           お申し込みください。
                 




こちらは、岩泉地方に伝わる地ウリ。
とてもみずみずしく、昔、山に入るときには水筒代わりにこれをもっていき、喉を潤したとか。
これからの生育状況でタイミングがあえば、皆様にご紹介できるかもしれません♪

参加申し込み受け付け中!
ぜひ皆様のご参加をこころよりお待ちしております!








こんにちは、大平恭子です。
毎日いいお天気が続いていて、日もどんどん長くなって気持ちがいいですね。

ちょうどこちらは露地のアスパラガスが旬を迎えています。
土からグンと伸び出る様子に、溢れ出る生命力を感じますね!

このタイミングを逃したくない!と思い、小さなワークショップを
開催することになりました。
ご用意するのは、白・緑・紫の3種のアスパラガス。
白は岩手町の生産者さんから、緑と紫は金が崎町の生産者さんから取り寄せ、
調理法の違いによる 食べ比べや食卓での料理のヒントをご紹介します。


【旬のアスパラガスを楽しむワークショップ】
■日 時 ;平成25年6月16日(日) 10時〜12時
■会 場 ;盛岡市西部公民館 
■募集人数;10名 
■参加費 ;2000円 
■申し込み方法; お名前、ご住所、連絡の取れる電話番号を記入の上、
         メールでお申し込みください。  
        ※Mail: info*iwate-food.com *を@に変えて送信してください。

 ※食材準備の関係で開催3日前からキャンセル料を頂戴いたしますので
     ご了承ください。


グーンと伸びる紫アスパラガス。
こちらは昨年訪れた観光農園でのワンショット。



昨年のレシピから。焼いて、オリーブオイル+味噌のドレッシングで。

1年の中でこの時期ならではのテーマです。皆様にお会いできるのを心より
楽しみにしています♪