一定期間更新がないため広告を表示しています

 去る7月8日(日)に
いわてフーディング・ラボの7月講座を開催しました♪

今回は、「栄養」を学ぶ講座。
第一回目は『脂質』をテーマに、
専門家の方を講師にお迎え致しました

日常生活でのよりよい脂の摂取方法や
血液中のコレステロール値に係る興味深いお話などに交え、
動脈硬化になるまでの経緯などを分かりやすく表した血管の模型や、
普段、私たちが何気なく手に取りがちな食品のパッケージを用い、
品質表示・カロリーを再確認するなど、
直接的に毎日の食生活に役立つ情報をいろいろとアドバイスいただきました

松本さんによると栄養素はひとつでは成り立たず、
健康次維持のためには、量は少なく種類をたくさん食べて欲しい、との事。

忙しい毎日の中では、なかなか難しいところもあると思いますが、
出来るだけ意識しながら、日々の食生活を改めて見直して行きたいと思う
とても良い機会でした

後半は、大平さん考案のベジフルジュースの試飲と
さくらんぼの食べ比べ♪

ジュースは、
 ☆アボカドとバナナの豆乳ジュース
 ☆グリーンキウイとりんごのジュース
の2種類。



アボカドの方は、冷製スープのように濃厚なジュース。
サラっと飲みたい場合はお好みで豆乳の量を調節できます。
キウイの方は、りんごジュースを使用したお手軽に美味しくいただけるレシピ♪

いずれも、ミキサーさえあればご家庭でも気軽に楽しめますよ

また、さくらんぼの食べ比べではあらかじめ糖度を測っておき、
試食してどれが一番美味しく感じたかを
それぞれで決めていただいたあとで糖度を発表するという、
ちょっとしたゲーム間隔の食べ比べ



実際には、甘さと酸味のバランスによって美味しいと感じる方が多く、
糖度の高さ=美味しさ と、一概には言えない興味深い結果となりました
あ、もちろん糖度の高いものは甘ーいと感じるので美味しいんですが

今回も、美味しく楽しい講座になりました

ご興味のある方は是非、
次回のご案内をお楽しみに
コメント
コメントする